ありがとう魔法つかいプリキュア!

プリキュアシリーズ13作目である魔法つかいプリキュア!

それが今日最終回迎えましたね(TOT)

プリキュアシリーズは初代から見ていき、S☆Sからフレッシュまではもう片方の時間帯のアニメへ浮気していましたけど、それからずっとプリキュアシリーズは視聴し、全シリーズ見ていますけど今作は今までとは違うまた面白いプリキュアでした。

 

今作は戦闘よりも人間関係面を重視してりしていて、ラスボスの扱いが雑になったっていうのはありますけど、その分みらいとリコのつながりが大分描写されていた49話。

実質最終回みたいな49話からの50話。

どんな話になるかと思いきやギャク要素も多めで、テレビというよりOVAを見ている感覚でしたw

次作プリキュアも出てなにこれ30分前にやっているどこかのライダーみたいだったっていうね。

 

毎作思うことだけど、新シリーズ開始前は前シリーズの作品を越えられるのか、ちゃんと受け入れられるのかとか色々な感情が出ますけど結局数話過ぎると思考が完全に新シリーズに行っているんですよね。

それはプリキュアに限らず戦隊やライダーも例外じゃなく。

だから今も次のキラキラ☆プリキュアアラモードも楽しみだけどこれでもう魔法つかいプリキュア!を見れないのか……なんて気持ちはありますね……

まあまだ映画で見れるんですけど

 

とりあえず色々言いたいことはたくさんありますが、まほプリは歴代シリーズでも上位に入り込むぐらい面白かったです!

1年間ありがとうございました。今はこれしか言うことはないです。

 

そして、みらリコ尊い