(゚∀゚) . 。o O(今日はそうめんについて書く

ジャンルは特に決めずに自由気ままにやっていく

目指せ! ヴェゼルで快適車中泊環境!

突然ですが、秋といえばなんでしょうか。

食欲の秋?

読書の秋?

スポーツの秋?

いや違いますね。

車中泊の秋です!

車中泊するには一番駄目な季節であろう、夏がもう終わりを迎えてきて、涼しい秋がやってきてます。

この季節が一番快適なんですよね車中泊は。

 

で、車中泊といえばですが、

somentblog.hatenablog.com

今の愛車であります、ヴェゼルが納車したての頃に車中泊のテストを行いました。

結果として、かなり満足する結果ではありました。

これから約1年と数ヶ月。そもそもヴェゼルに関しての記事全く書いてないなぁと。

書こうかなって思ったものはたくさんあるんですが、知っての通りかなり気まぐれな分、書かなくて何ヶ月なんていつものことで、結局書かずじまい。

 

あれ以降車中泊もしています。

ですが、基本スタイルはずっと同じでした。

以前の記事で書いていない部分 は、環境に合わせた道具に関してぐらいかな。

 

車中泊環境を作ろう

さて、本題に入ります。

今回は車中泊に関して不満点の改善を行って、快適な車中泊環境を目指そうと思いました。

なぜ急に?と、思われますがこれも常々やりたいと思っていたことではあります。

結局やらずじまいで何ヶ月も過ぎていましたが、やっと本腰を上げたわけですね。

 

そして今回はヴェゼルのフルフラットの改善を目指そうと思います。

ヴェゼルのフルフラットに関して、以前にも言ったとおりフルフラットにはなりますが、凹凸があります。

この凹凸について改善し、完全とは言わなくても凹凸がほぼないようなフルフラットが最初の目標!

さて、そもそもこのフルフラットの改善をしたいかと言いますと、これの改善として私はマットを敷いていましたね。

※これの内容については上記の記事見てください

ですが言いたい。

これ毎回マット敷くのめんどくさい!

いくら簡単で省スペースで済むといっても、毎回空気膨らましてしばらく待つのも、使用後空気抜いて畳むのもめんどくさい。

しばらくマット敷いたままずっといたこともありましたね。

マット敷くことをしないで寝れるとは言わないまでも、こういうタイプじゃなくてもっと簡単に敷くだけで済むぐらいのマットで済ませたい。

これがきっかけです。

 

まずは情報収集

まずはフルフラットの改善を目指すにあたり、情報収集。

大分ヴェゼル車中泊環境も増え始め、このフルフラットの改善方法も探しやすくなってなるほど!って方法もあったりしました。

ですが、調べると調べるほど気づいた問題点が発覚。

私のヴェゼルとマッチするようなものが中々見当たらない。

どういうこと?と、思われるでしょうが、ヴェゼルのこのフルフラットの凹凸ですが、モデルによって凹凸具合が変わります。

大分簡単に述べますと、ガソリン車とハイブリット車だと大分違います。

そうです。

ハイブリット車ばかりじゃん!

いやまあ、分かりますよ。ガソリン車よりハイブリット車の方が売れていることぐらい。

さらにそもそもが車中泊前提の車でもないから、さらに少なくなることも。

でもここまでないとは思わなかったですね。

 

問題点の洗い出し

ないものは仕方ないです。

上記の情報収集に加えて、まずこのフルフラットでの問題点を改めて洗い出しします。

凹凸といっても、どういった感じなのかということですね。

※ここから画像を載せていきますが、掃除しなかったので、車内が少々汚いですがご了承ください

f:id:Somen:20190914193117j:plain

 凹凸の発端はここです。

ラゲッジと後部座席側のフラットの中央にあるこいつが全ての元凶。

f:id:Somen:20190914193028j:plain

後部座席側に約1.5ミリぐらいの厚みのせいで普通に寝転ぶことが出来ません。

f:id:Somen:20190914193238j:plain

またこれがガソリン車とハイブリット車の大きな違いですが、ラゲッジ側も若干低いんです。

ハイブリット車に関しては、このラゲッジ側と先程の厚みはほぼ平らで、後部座席側が低くて、厚みが上がっているというより下がっています。(で、合ってるんだよね?)

ガソリン車は全てにおいて全体の高さが違っているのが分かります。

 

対応方法

さて、問題点も分かり次は対策。

完全なフルフラットを目指すのであれば、ここはDIYを駆使して、ベッドキットの作成が一番。

ベッドキットを作るに辺り、一番手っ取り早いのはイレクターパイプを使用することですかね?

調べてもベッド作る場合はこれが一番良い感じです。

イレクターパイプ。使ったことはないけど、これはいいなって最初は思いました。

でも、最終的に今回は見送りです。

理由として、まず普段の基本スタイルは車中泊環境ではありません。

人が乗ることもあるので、ベッドキットなんて作ったら入れ替えがめんどくさいだろうと、個人的な理由。

もう一つは、今回は簡単に出来るようにしたいなと。

実際どうなのかって分からないですが、イレクターパイプは難しそうというね。

出来る限り早くある程度の環境を作りたいのです。

なので今回は見送り。

今後もしかしたら作る可能性はありますが、もしそうなったらまた改めて記事にしますかね。

 

イレクターパイプを使ってベッドキットを作らないとなるとどうするか。。。

簡単です。板を乗せましょう!

板を乗せるにしても、ここでまず必須条件。

後部座席側に関しては、常にフルフラットではありません。

運転席側は普通に起こしていることだってあります。

また板といっても、板一枚では平らになることはまず不可能。

そうなると、ここはブロックに分けて板を構築するしかないなと。

なので今回は五つに分けて考えていくことに。

 

まずラゲッジ側。

これは普通に板一枚でいいです。運転席側を倒しても倒さなくても影響ない箇所になるので。

 

次に後部座席側。

これは先程の通り、運転席側は起こすこともあるので、助手席側と分ける必要がありますね。

+センターコンソール位置は助手席側と一緒に倒されるので、二つの板を置く必要があります。

また今回はフルフラット化において、前部と後部の隙間に関しては無視します。

これも助手席を前に移動しないときもあるので、ここに関してはまた別途考えていこうとかと。

 

最後に例の元凶の斜めになっているやつです。

ここが大問題。

まず斜めの対応ってどうすればいいんだ?

厚みのある板を斜めに切っていくか?

で、上記の後部座席と合わせて二つに分ける?

結論。後回し。

まずはこれによって生まれた段差の解消を目指す!

 

さて、方向性が決まったので早速ホームセンターへ!

というわけにはいかないです。

まず段差の改善するにあたってそもそも段差がどれぐらいあるのかを把握。そしてそれぞれの板がどれぐらいのサイズがいるのかを把握。

自宅からメジャーを片手に車内で寸法を図るのですが、ここでもまた一点問題が発覚。

後部座席側は倒すわけだから、高さが重さによって変動するのが分かりました。(最初から気づけよって感じですねはい)

ここは仕方ないので、おおよその厚さがいるというので、ラゲッジ側もメモにまとめて今度こそいざホームセンターへ!

 

結果

ホームセンター内で色々考えました。

そして、出来ました。

まずはラゲッジ側です。

ここはまず完全な真っ平ら。

目指すのは、斜めってる部分の頂点までの厚さ。

そこが大体分かれば、あとは幅と長さで合うものを探すのみ。

で、見つけました。

f:id:Somen:20190914193321j:plain

板は板でもすのこ買いました!

最初は板をDIYでカットしていく方向だったんです。

ですが、ホームセンター(画像でもう店名は分かりますが無視)に来て、資材館の前に軽く店内を物色している際にすのこを見つけました。

見てると、これ結構寸法したサイズに合ってね?って分かり、なにより普通の板よりなんかオシャレになりそう!って謎の感覚に陥りました。

計算結果、この二個で寸法サイズに一番近いサイズになったのでこちらを購入。

ですが、述べた通り近いサイズです。

余白は出ます。

f:id:Somen:20190914193603j:plain

まず幅。

これ若干斜めってる?と思いますが、取った時の位置が少しずれた可能性が高いです。

後項の全体図は普通にも見えるので。

 

f:id:Somen:20190914193636j:plain

奥行も若干です。

ですが、見てるとすのこに荷物を置いているだけで大分車内の雰囲気変わって、すのこ大正解かも。

余った分はまた別途考えて行こう。最悪このままでも問題ないと思いますし。

 

お次は後部座席側です。

こちらも大前提として、斜めってる部分の頂点までの厚さです。

問題として重さによる凹みもあるので、気落ち多めの厚さを探します。

で、結果です。

f:id:Somen:20190914193659j:plain

購入後にカットしていただきました。

いい感じのサイズが中々見つからず、結局サイズがでかい板一枚を縦横計3カットしてもらう形で行いました。

寸法通りいい感じに縦横中々ピッタリですね!

ですが、やはり凹みによる障害は見ての通り。

運転席側と助手席側に差があります。

もうこれは仕方ない!

 

全体図です。

f:id:Somen:20190914193404j:plain

板に対してまだ未加工なので、なんだか中々シュールです笑

ですが、今回のフルフラット化目的の第一ステップはこれで完了。

斜めの部分はまだ未対応ですが、これで一回寝転んで見た結果を言います。

斜めでまだ違和感あり。。。

やはりかという感じですね。

ですが、痛みを感じることはかなり消えています。

また、この状態だと丁度お尻の部分をこの斜めに乗せるとピッタリフィットでした笑

 

さて、まずは後部座席とラゲッジに対しての段差の対応はひとまず完了しました。

ですが板自体にまだなにも施していないので、シートのシールを貼るとかまた考えます。

また、斜めの部分の対応も考えます。ここまじでどうしよう。。。

いい案か、自分はこうした等なにかあればアドバイス伝授してほしいものですね。

 

今回はここまで。

フルフラット化計画はまだまだ続きますのでまた次回!

 

f:id:Somen:20190914193728j:plain

おまけ

後部座席のカットした余りをとりあえず持ち帰るために車に乗せるために前座席移動したらまさかのピッタリフィット。

思わぬ副産物で、これ利用するのありかも?って思った次第。

 

 

 

 

 

 

500円玉貯金した結果

こんばんわ。

9月になったにも関わらず、まだまだ熱いです。

そして台風もあったりし、私は愛知県在住なので被害は無かったですが、関東は悲惨すぎて。。。

 

今回は最近はずっとイベント記事だったので、今回自分の中で一つのノルマが達成出来たこともあるので、タイトルの通りの内容で語ります。

 

500円玉貯金の結果

さて、皆さん貯金は得意ですか?

私はめっちゃ苦手です。

お金が入ったら使えるだけ使っちゃうタイプです。

さすがにこのラインは!って感じで守ってはいますけど、ついつい無駄使いするタイプですね。

で、いつからだったろうか。500円玉貯金を始めたのは。

多分3年前ぐらいですかね。

日々意識しないレベルでのんび~りと500円玉を貯めていました。

で、今回です。

 

f:id:Somen:20190910215049j:plain

 

ここまで貯まりました。

これで幾らかと言いますと。

 

f:id:Somen:20190910215026j:plain

 

こちら、百均で買った、500円玉が50枚の2万5000円入るのが4個分埋まりました。

はい。

 

ついに10万到達しました!

 

長かったです。本当に長かった。

いや、まあ本気で取り組んでいたことではないから長い短いの感覚って無いんですけど、ここまで溜まったんだなって。

本気で500円玉貯金している人のブログとか見てると短期間でここまで貯まるんだ!?って感じですからね。

 

なので今回は私が500円玉貯金するときにしていたことを簡単に言おうと思います。

参考になるかどうかは分からないですがね。

 

生活の負担にならないように

これは当たり前だと思います。

どこまでをルール付けするかってありますが、私の場合は意識して500円玉を作るといったことはしていません。

簡単な例でいうと、600円の会計の際に選択として500円と100円だすか、1,000円出すか。

500円玉貯金するならこの場合はこれ以外に1,100円を出してお釣りを500円にしますよね。

ですが私は普通に最初の2択でいつもやっています。

いちいち考えるのはめんどくさいですし、財布に小銭で500円玉があれば基本使います。

普段の生活での出費感覚はずっと続けていました。

この貯金に対してストレスはないように。

じゃあどうやって500円玉にするか?

 

たまたま出来た500円を貯金

基本これだけです。

会計で幾らになるか分からない場合、それで支払ったお釣りで500円がこればそれを帰宅時に残っているかどうか。

例えば車の給油。

これで500円がお釣りとして来るかなんて最後まで分からないですよね。

私の500円玉貯金で主に貯めていった用途はこの給油でした。

出来た500円は極力使わない意識は一応ありますが、使う方が小銭を減らせるのであれば普通に使います。

でもこれだけだと多分さすがに10万貯まるのはもっと先だと思います。

上記で述べた生活の負担にならないように。

これに唯一例外として500円玉をたくさん作るパターンが自分にはありました。

 

イベントでの遠征費の500円玉はひたすら貯める

遠征した際の費用で500円は大分意識していました。

遠征した時、想定以上に出費が激しかったなんてよくあると思います。

でもこれって結局帰った後でしかあまり分からないんですよね。

遠征して、イベント参加して感覚が麻痺してるんでしょう。

この感覚を大事に、遠征時は500円玉は貯めます。基本札で支払いしてお釣りの500円玉は財布とは別の場所に入れておきます。

一回の遠征で、基本1,000〜3,000円は感覚として貯まりました。

遠征で持っていくお金なんて基本多めに見込んでいるので、 その内の数千円って思えばストレスも無くなんともないですね。

むしろ今回の遠征でこれだけ溜まったって嬉しさの方が圧倒的です。

 

貯金している間に使いたいと思ったか

上記のような貯めた方をしているうちに、こうして500円が200枚溜まったわけですね。

さて、この500円玉貯金。

これに対して、途中で使いたいと思ったかどうか。

全く無かったです。

断言出来ます。

確かに、万単位の商品欲しいなって思った時に500円玉貯金のことは考えることはあります。

ですが、これを使うって選択肢までは行かないです。

なんでかと言いますと、これは自分だけなのか他の人もそう思うのか分からないんですが、まず万単位になるとこれに500円玉貯金から使うとなるとまずこれを万札に変えないといけないですよね?

これをやるぐらいなら普通に通帳から下ろす方が楽ですので、まず選択肢として500円玉貯金は選択肢としての優先度は低いです。

買うか買わないかの選択の際に、使えるお金のラインにまず500円玉貯金は入っていませんでした。

じゃあわざわざ万札にしなくてもいいぐらいの値段の時は?

これは始めた当初は結構悩んだ記憶はあります。(全く無かったなんて断言してごめんなさい)

始めた当初はまだ数千円とかそこら辺だと、これは結構葛藤はするかもしれないです。

でも一度万まで到達したらこの感情はさっぱりですね。

ここまで貯まると一枚ぐらいならって感情とかも無かったと思ってます。

一定のラインを超えるまでが勝負ですね。

 

簡単なまとめ

ストレスはないように、500円玉を作る工夫は絶対に考えない
たまたま出来た500円玉に対してのみ貯金する意識は一応持っておく
どれだけ出費するのか想定出来ない時のみ500円玉を作る意識はする(私の場合は遠征)

これまでやった中で、ルールとして付けるなら上記3点なのかなって。

 

さて、こうして10万溜まったわけで今後どうするか。

続けますよちゃんと。

この10万を使うか使わないかはまた決めていきますが、その時は札に買えるので、それほどの買い物をする時ですかね。

または旅行とか?

 

以上、今回はここまで。

500円玉貯金を考えている人に少しでも参考になれば幸いです。

Sphere 10th anniversary Live tour 2019 “A10tion!” 大阪1日目参戦

先週のアニサマの余韻もまだ全て抜けきっていない状態で、待ちわびた開幕が来ました。

 

Sphere 10th anniversary Live tour 2019 “A10tion!”

活動再開後最初のツアー。

その初日、大阪オリックス劇場へ行ってきました!

 

スフィアは10周年のための充電期間を置いて今年復活。

復活後の最初のライブはチケットを取ることが出来ず。

ランティス祭りもチケットを取ることが出来ず。

アニサマ初日は行けず。

復活後ようやく、スフィアのライブに行けることが出来ました。

 

復活後初のライブ参戦ということもありますが、席も先週に引き続き神席です。

オリックス劇場の1階座席というのは、中央1列目以外は2列目が最前です。

その中で、2列目の端より取れました。

実質最前です。

最近席運良すぎて怖いです笑

 

感想

さて、今回のツアーは最新アルバムを引っさげてのツアーで、かつこのアルバムというのは12曲中10曲が新曲。

約半分が新曲でした。

セトリに関しては、エゴサ等で把握してください。基本感想だけしていきます。

 

開幕はリード曲のMusic Power→!!!!で、スフィアが帰ってきたみたいな感情になったまま、vivid brilliant door!で早速盛り上がるのです。

続けて2曲やったし、MCかな?って思ったんですが、そのままアルバムからMy Sweet Words、パルタージュ、SPOTLIGHT、CITRUS*FLAGを歌い計6曲続けて歌ってくれました。

CITRUS*FLAGは物販で売っていたフラッグも使用です。(買ってなかった、、、)

ミューレのライブといえば、朗読。

今回も朗読です。しかも声のゲストとして堀江由衣さん!

今回の朗読は、10周年ということで10周年の間であった出来事という感じのテーマで、1日目は初のワンマンツアー初日のお話。

その中であったしりとりの『る』攻めからA.T.M.O.S.P.H.E.R.Eの歌詞が出てきて、観客煽ったからこれは察しです。

察したように、そのままA.T.M.O.S.P.H.E.R.Eです。

久しぶりに聴けました。

朗読劇からの曲なので、これは日替わり曲な分、今回限りでしょうね。貴重だった!

 

また、今回はルーレット曲がありました。

それぞれメンバーリクエストの4曲を弓で当てた曲披露。

Neo Eden、君の空が晴れるまで、キミが太陽、Sticking Placesで、今回はNeo Edenでした。

そしてGO AHEAD!!もあったり、久しぶりな曲多すぎでしょ!

  

鋼のVictressでJAM Projectのパートは観客が歌っていたのは良かった。まだ浸透はしていなかったけど、今後増えていってスフィアと観客で完成されるもう一つの曲となって欲しいですね。

アンコール1曲目のPl@net Spheres!!で、サイン入りボールを投げていましたが、高垣彩陽さんが最後同じ色を投げるはずだったのに間違えた結果、最後一人だけ違う色というトラブル有。

かっこいい曲であったAbsolute Prideがアンコールの相変わらずのフリーダムなMCの結果、早速ネタ曲になってしまった。

 

まだツアー初日で、半分が新曲な分色々コール等これからって感じでした。

ですが、久しぶりにスフィアの躍動している姿を見れた。それが一番です。

色々感想はあるんですが、まだツアーは始まったばかり。これから行った日は感想していくと思うし、今回は簡潔にここまで。

 

さて、大阪1日目お疲れ様でした。

大阪2日目の今日は用事があって行けれなかったですので、次の参戦は静岡です。

よろしくお願いします!

 

f:id:Somen:20190908154758j:plain

 

指差しあったり、目が合って手振ってくれたりした場面がたくさんありました。

最前神だった。。。

夏といえばAnimelo Summer Live in 2019 感想

こんばんわ。

さて、今回はアニサマ2019で感じた個人的な不満点も踏まえて感想を言いたいと思います。

 

不満点

まずは今回感じた不満点をまとめていきます。

mixや家虎禁止に関わらず、mix家虎曲の多さ

近年アニサマのレギュレーションは厳しくなっていっている中、これはどうなんだろう。

上記をやる方の半数以上はやっぱりどういう現場でもやる率は高いです。だからといって、わざわざやってくださいって言わんばかりの選曲するのは意味が分からない。

コラボでハム太郎選ぶとか絶対バカとしか言えないです。

癒やされるって?

確かに演者を見たら癒やされるだろうけど、曲選がおかしい。

 

コラボ多いと言いながら、実際は持ち歌にプラスアーティスト加えただけ

何回かコラボと記載はしていましたが、上記の通り曲は歌っているアーティストにもう一人アーティストを加えていただけ。

コラボであって、コラボではないと思います。

実際に違う歌をアーティストが歌うといったコラボは基本例年通りでした。

ここはやっぱりアニマックスが強いよね。

見習ってほしいものです。

 

ノンタイ多い

フェスといってもここはアニソンのフェスです。

たまにまだ歌手歴短いアーティストなんかはノンタイ歌ったりしますが、ある程度歴のあるアーティストでも今回ノンタイの曲歌いすぎだと思いました。

ノンタイ聴きたきゃワンマン行ってください。

 

STORYなんてなかった

3日目はすごい感じられました。

ただ、2日目は正直STORYというものは感じられなかったです。

感動すればSTORYというのではないと思います。

1日目は言っていないので、除外しますが見る限りSTORY無かった意見はやはり多い印象。

 

以上、不満点でした。

 

今年のアニサマ

今年は泣きのアニサマといった感じでしたね。

不満点で、感動すればSTORYではないと言いましたが、つまりの所感動するような場面が多かった。

15周年という節目において相応しい感じではありました。

正直強いか弱いかって言われたら、弱いです。

3日目が群を抜いていましたが、他は弱いです。3日目だってHTTを抜いたら普通です。

近年だと2017が圧倒的に強いですので、2017年クラスや2014年以前のようなサプライズが無くたって圧倒的なのを見たいですね。

そのためにはまず声優のこだわりを消して欲しいけど、まあ無理ですよね……

 

トリについて

3日目の大トリの大本命はJAM Projectでした。

ですがJAM Projectは後半戦開幕。大トリは藍井エイルさんでした。

これについては賛否両論あるかもしれませんが、今回のアニサマを考えるとこれはこれでありだったと思いますね。

令和始まって最初のアニサマ

JAM Projectは平成のアニソン界においてレジェンドです。

その平成のレジェンドから令和に渡すバトンという意味において、今回のアーティストから見ても藍井エイルさんは適任だったと思っています。

令和のアニソン界において、引っ張っていけるアニソンアーティスト。

今までの固定的な概念から抜け出すための挑戦でもあったんじゃないかって個人的には感じましたね。

1日目、2日目においてもトリは皆さん初めてです。

まあ、1日目は見るからにスフィアもしくは鈴木このみさんしかいなかったですが笑

令和の最初にアニサマは今までトリを努めた人から初めてのトリへバトンを受け継がれて、令和のアニサマが始まった2019でした。

私は最後の大トリでエイルさんが来た時にそう思いました。

 

最後に

アニサマ2019

個人的に言います。

3日目だけでよかった。3日目が良すぎた。神席に対して神サプライズ。2日目のことなんか忘れるぐらいに最高だった。

そんなことは置いといて、 なんだかんだでアニサマはまだまだアニソンフェスにおいてトップを君臨する風格はやはり持ち合わせていました。

ですが、今はもうアニソンフェスなんてたくさんあります。

3トップでいうと、アニサマ、アニマックス、リスアニ。

アニサマ以外はそれぞれの良さを発揮したフェスをしています。

近年のアニサマの体たらくでは、上記フェス。特にアニマックスに本当に追い抜かれる日は近いかもしれません。

今年をきっかけにまたアニサマ頑張ってください。

 

色々不満もありましたが、間違いなく去年より楽しめました。

楽しいライブをありがとうございました。

 

 

f:id:Somen:20190907002211j:plain

 

夏といえばAnimelo Summer Live in 2019 3日目

前回に引き続き、アニサマの感想。

今回は3日目の感想をしていきます。

3日目は自分の中で一番強いと感じていた日です。

昨年に引き続きJAM Projectがおり、推しである藍井エイルさん。黒崎真音さんにZAQさんだったりと、強いアニソンアーティストにプラス声優の総合バランス的には一番安定しているかと。

なにより3日目はアリーナAの2列目という神席を当てました。

 

しかし、2日目のことを考えると少し心配であった当日開催前。

でも開催後は色々吹っ飛びました。

既に情報見ている方がほとんどだと思いますが、この3日目は衝撃サプライズがありましたね。

 

各アーティスト感想

2日目同様、個人的にピックアップしたい部分のみ述べていこうと思います!

※基本最初はアーティスト名はフルで記載しますが、その後は略します。

※正直今回は席や推しの部分で補正があるかもしれませんが、ご了承ください。

 

藍井エイル×蒼井翔太

開幕はWあおいコンビ!

このギャグは寒いからやめてくれーって思っていたことはありましたが、Preserved Rosesは熱い!

イントロで速攻この曲が分かり、さらにエイルさんが見えたこともあって、開幕からテンションが爆上がりです。

寒いとか言ってごめんなさい。めっちゃ熱いです!!!

レーベルの壁を超えたアニソンフェスにピッタリすぎる開幕です。

 

スピラ・スピカ

今回生で見るのは初めてでしたが、恐らく今回ライブ行ってみたいと思わせてくれたアーティストで一番でした。

MCは面白く、曲も強いです。

MC中にカンペがスクリーン出てきて巻いてという流れが草

アニサマ出る時はメインステージに立てるといいですね!

 

ClariS

実は内心かなり高評価です。

SHIORIとミニアルバムからsecret base ~君がくれたもの~を選曲したのは凄いなって。

正直コネクトやヒトリゴトという代表曲を選ぶことも出来た中で、この選曲は凄いと思います。

 

OxTx内田雄馬

コラボでウルトラマンR/BからHands。

またウルトラマンキター!って感じですね。

二人のMCも面白かった。

 

buzz★Vibes feat. MOTSU

ここでMOTSUさんシクレだよ!

その前に森久保さん自身主人公の声をしていましたメジャーから心絵カバー青春感じたりし、EZ DO DANCEで楽しくなったりしてね。

でもシクレ枠ここで使っちゃったよ。。って思ったのも束の間でした。

 

放課後ティータイム

最初映像が流れた瞬間、会場のざわめきが凄いことになっていました。

私は楽器だからポピパ辺りかな? と、思っていたんですが、すぐにそれは違うと分かります。

ギー太、むったん、エリザベス。

嘘だろ…?と、思いますよ。というか最後まで信じられなかったですね。

でも嘘じゃなく、映像が終わりそしてHTTの5人がステージに立ち、そしてDon't say “lazy” が流れた瞬間の感情の爆発でした。

アニサマ2019最大のシクレです。

ずっと世間で言われてましたね。

シクレでHTTは来るだろうと。来てほしいと。

でも、そういうのは大抵来ない。しかも昨日までのシクレを考えても来ないだろう。そう思ってました。

でも来ちゃった。本当に来ちゃったよ!

泣きながらジャンプして、また生でこの5人を見れたという感動です。

Don't say “lazy”終わった後、

「おまたせ ギー太」

「萌え萌えキュン」

「部長は私だー!」

「もうひとこえー」

「やってやるです!」

 それぞれのセリフを言って自己紹介。

無理です。真面目に無理でした。

なによりあの事件があったからこそ、この感情が何倍にも何倍にも膨れ上がるんです。

 

そして、けいおん大好き!と会場内が間違いなく一つになった瞬間の後、GO! GO! MANIACです。

何度言いますが無理ですよ。

恐らくあの日の会場の半数以上はオタクとして、けいおんを通った道なんじゃないかと思います。

だからこそ放送から10周年の作品。そして15周年のアニサマのステージとして、これ以上ないシクレでした。

 

もし仮にUtauyo!!MIRACLEもあったら泣きながら大好きって叫びます。

 

けいおん大好き!

 

JAM Project

さて、衝撃のシクレで前半が終わり後半へ。

開幕後場内に流れるBGM。

なんとも壮大で雄々しいBGMでした。

このBGMが本当に雄々しくて、こんなん合うアーティストって今日は一組しか知らなく、まさか……ね?って思いました。

そしてステージに立ったのはまさかのJAM Project

思わず「まじで!?」と叫んでしまいました。

ここでもまた衝撃です。

ここでJAM Projectってトリじゃないの!?って思いましたね。

そういえば、昨年もJAM Projectによく似た人たちのバンドが登場してまじで!?ってなっていましたね。

Tread on the Tiger's Tailに静寂のアポストルと、最新2曲を歌い、そしてまさかのHERO。

後半早々熱い中で泣かせてくれると思ったらラストは安定のSKILL。

アニサマフレンズとしてたくさんのアーティストと一緒にMotto Mottoと叫ぶエンドレス。

さすがにトリのラスト曲じゃないから数は少なかったけど、後半で早くも体力使い果たしました。

 

小倉 唯×内田真礼

次にスクリーンに映った二人。コラボタイムと言いたいですが、ハムスターの着ぐるみ。

ここでもいやいやまさかね……?って思います。

だって、ここアニサマだよ?と。

そして流れるイントロ。来ましたハム太郎

言っていいですか?

運営バカなの?

案の定ですよ。

私含め、会場に響き渡るコールです。

だーいすきなのはー

(はいせーの!!)

ひーまわりのたねー

(俺もー!!)

やっぱり走るよハム太郎

(タイガー!ファイアー!サイバー!ファイバー!ダイバー!バイバー!ジャージャー!)

 

まぁ、やらない理由はないですよね。

禁止と言いながらやらないといけない使命感。でもスタッフ止めない矛盾。

もう一回言います。

運営バカなの?

なお、フルだから段々とストックが無くなってジャージャーコールも少なくなっていったのは面白かった。

 

OxT

ピックアップはGRIDMANのコラボです。

まさかのヒーローショーの開幕でした。

2日目はウルトラマンが登場し、3日目はGRIDMANと怪獣。

怪獣倒した時はヒーローショーらしく、「やったあー!」って叫びましたね。

でも欲言うなら、私は仮面ライダーを見たかった。ゼロワンをワンチャン期待していた。

 

Poppin’Party

HTTの件もあり、ガールズバンドとしては印象薄くなってしまうかと思いましたが、さすがポピパでした。

登場の際は、それぞれのパートを弾きながらの登場はカッコよくて、そのままティアドロップスの流れはこれは熱い!

ただ黙々とキャラ紹介のスクリーンをバックに登場する演出とは違って、歌う前から楽しめる演出はいいですね!

ポピパらしさもあり、見事にトリ前として十分すぎる功績だと思っています。 

ちなみにスタビの時、400レベルでオタ芸していた方を発見しました。

uoで良く見えたよ。

 

藍井エイル

JAM Projectが登場した結果ほぼそうだろうと思っていました。

アニサマ2019の大トリはエイルさん!

何度も聴いたBGMからのロゴがスクリーンに出た瞬間、センターステージにエイルさん。そして1曲目はシリウス

私がエイルさんのファンになったきっかけでもある曲。

開幕シリウスで思い出してしまうのは、無期限活動休止前の最後の武道館。ここでもシリウスでした。

きっかけの曲が大きな場所で、始まりとして流れるのはもうね、語彙力は無くします。

そしてINNOCENCE。

エイルさんを代表する曲で始まったアニサマ2019最後のアーティストです。

過去2回、2015と2016のアニサマを体調不良で出れなかったことに迷惑をかけてしまったこと。

SSAを単独2daysで歌いたいという夢を叶えるために、このアニサマという舞台。しかも大トリという大役。

一時期無期限活動休止がありましたが、エイルさんの夢。この大舞台をきっかけに絶対叶えてくれると信じています。

MC後、次の曲は最新曲である、月を追う真夜中。

エイルさんは自身を月と捉えていましたが、この月を追う真夜中はまさにエイルさんにピッタリの曲です。

ラストはこれもまた代表曲の一つ、IGNITEアニサマ2019のアーティストが全て歌い終えました。

 

 

 

3日目感想

正直マイナスポイントは見当たりません。

あるとすれば運営はなにがしたいんだろうという謎。ハム太郎は真面目に頭おかしい。

1日目はセトリでしか判断することは出来ませんが、間違いなく3日間の中で一番だと言えると思います。

HTTという存在は大きすぎますが、それを抜いたとしても安定していると思いました。

STORYに相応しいアニサマだったんじゃないでしょうか。

今回、JAM Projectが大トリじゃないという衝撃はありましたが、私個人的にはこれは色々思うことはあります。それは次の総括の感想で言おうと思います。

3日目の一番はやっぱりHTTです。というかこれ以外ありえないんですよね。誰でもそう言えます。

 

今回はここまで。

次回はアニサマ2019総括の感想を述べたいと思います。

夏といえばAnimelo Summer Live in 2019 2日目

夏のお祭りと言えばアニサマ

夏が終わる瞬間と言えばアニサマ

今年は夏が終わる日が1週間遅れましたね。

その分、梅雨も長かったからプラマイゼロ?

 

さて、今年もやってきましたアニサマ

昨年と同じく、今年も2,3日目に参戦してきました。

 

今年のアニサマは15周年記念です!

だからきっと凄いメンツで、凄い演出とかあるに違いない。そう思っていました。

これ、昨年も同じようなことを言っていた気がしますが、そうです。

正直今年も微妙な感じでした。

まあ、今年は追加で多少良くなっていった感はありますが、それほど最初の発表アーティストでこれで15周年か。。。といった気分にはなりましたね。

それでもなんだかんだ言いながら楽しめることは違いないんですよ。

 

各アーティスト感想

今年も全員分の感想を言うと長いので、個人的にピックアップしたい部分のみ述べていこうと思います!

※基本最初はアーティスト名はフルで記載しますが、その後は略します。

 

茅原実里×TRUE

今年の開幕はParadise Lostをこの二人でのコラボでした。

開幕から熱い曲で、TRUEさんが茅原さんとコラボするってこれ予想はできるけど、やっぱり熱すぎて開幕からヤバいよ2日目。

茅原実里さんはまたこの後も歌いますが、その時にまた。

 

茅原実里

開幕後はTRUEさんがそのまま退散し、実質トップバッターです。

純白サンクチュアリィとTERMINATEDを歌いました。

懐かすぎて、開幕から圧倒的ですよ。さすが茅原さんとしか言えなかった。。。

 

畠中祐

ここでピックアップはカバー曲。

カサブタを歌いました。

無理です。

懐かしすぎてしんどい。

ガッシュはカードも集めてましたよ。当時周りで流行っていたのを思い出します。

 

寺島拓篤

たまにあるんですよ。特撮物を歌うことって。

今年はウルトラマンタイガの主題歌を歌っていたこともあり、Buddy, steady, go!!と一緒に、ウルトラマンタイガも登場!

いつまで経っても、特撮物は面白いです。

 

RAISE A SUILEN

生で見たのは初めてだったんですけど、ヤバかった。

予想以上に良くてテンション爆上がりで、盛り上がったな。

UNSTOPPABLEを歌いMCに入って、さあ次歌うぞ!的なムードから一変でした。

 

弦巻こころ&ミッシェル+RAISE A SUILEN

さて、自分的にここから2日目の評価を変えることになりました。

MC中に突然どこからかセリフ。

予想はしていました。

バンドリ関係でなにかやるだろうと。

ここでシクレとしてハロハピ登場し、せかいのっびのびトレジャー!を披露しました。

そして歌い終えた後、そのまま退散した瞬間「え!?」と声を上げてしまいました。

はい、RASは実質1曲だけの披露でした。

これひどくね。。。

シクレはいいんですよ一応。

でもそのシクレの結果、RASが1曲しか歌わなかったってこれは。。。

 

高木さん feat. 大原ゆい子

悲劇は続きます。

これの前に、大原ゆい子さんが高木さんの主題歌ゼロセンチメートルを披露後、最初にあった高木さんのムービーからそのまま高木さんの声をしています、高橋李依さんがシクレとして登場。

気まぐれロマンティックを歌いました。

いや、気まぐれロマンティックはよかったです。原曲めっちゃ好きでしたし。りえりーも可愛いし←

問題は、ここでも元々発表しているアーティストが1曲のみです。

この連続は内心不満点が爆上がりしました。

 

栗林みな実

Next SeasonとCrystal Energyとこれは中々コアの曲を歌ってくださいました。

中でもCrystal Energyは多分この日一番私の中でエモ曲。

アニメ舞-乙HiMEのOPです。

舞-HiMEシリーズのアニメ2作目ですが、1作目である舞-HiMEは私の中でかなり思い入れある作品です。

当時、私が初めてリアルタイムで見た深夜アニメ。それが舞-HiMEなんですよね。

確か中1かな?

そして舞-乙HiMEも無論リアルタイムで視聴。

ゲームも買ったりしましたし、多分本格的なヲタクの道は舞-HiMEシリーズから始まったと言っても過言ではありません。

スクリーンもOP映像流れたりして、かなりこれは高評価。でも分からない人はとことん分からない曲選でした。

 

奥井雅美×栗林みな実

ここでシクレで奥井さん登場して輪舞-revolutionをコラボ!

アニサマ初期メンバーの二人がここでコラボですよ。

いいんですよ。栗林みな実さんが終わった直後に奥井さん登場したときはおお!って感じですし。

ただ、これ話題性はあるんで、1日目開幕に披露した方が絶対良かった。15周年にアニサマ初期メンバーによるコラボから開幕。

これだったら1日目絶対行きたかった。

 

亜咲花×鈴木みのり

亜咲花さんの後にそのままGet Wildのカバーコラボ。

イントロ1秒で分かりましたよ。

ちなみにこの前にスタァライト99組もTHE GALAXY EXPRESS 999をカバーしています。

懐かしい曲ばかりやってくれますね本当!

 

TRUE

私の中で2日目大本命。

一番期待値高めだったんですが、期待通り素晴らしいです。

選曲はAnother colonyとBlast!、そしてその後北宇治カルテットとのコラボでDREAM SOLISTERと、開幕以外は予想通りすぎです。

ですが、言葉じゃなくて歌で表現する。

その言葉を有言実行するかのようにTRUEさんの歌には強い意志を感じられました。

素晴らしかったです。ありがとうございます!

 

結城アイラ / 茅原実里

シクレで結城アイラさんがViolet Snow、そしてその後茅原さんがエイミーと、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの曲を披露。

あの事件以降、ヴァイオレット・エヴァーガーデンを通じて曲から皆さんの想いを感じることが多く、涙腺が(´;ω;`)

 

angela

登場した時、周りがざわめき出したと同時に私は思わず上を見上げてしまいました。

「まじか…」と、この後をトリが誰なのか察して。

全力☆Shangri-La~全力☆シドニア

ロッコに乗って全力☆Summer!でサビからShangri-Laでまた次サビで変わったり、これはangelaさん流石です!

なお、トロッコは可愛い人しか乗れないらしいです。

高速で一瞬で通り過ぎるトロッコに、果たして可愛い!と断言していいのかとふと問いかけたいです。

うん。可愛いよ。

 

TrySail

フェスで考えると、超優秀でした。

アニサマで考えると、これはないわと評価するしか無いです。

High Free Spirits!、Sunset カンフー、adrenaline!!! の3曲を披露です。

これは強いです。断言は出来ます。

ただ、今回のアニサマとして考えると、評価しづらいのもあります。

まず、Sunset カンフー。

これはアルバム曲でノンタイです。

正直ミューレ所属の人はわりとノンタイなんてあるあるですから、選曲するだけならまだいいんですよ。

アニサマは毎回テーマがあります。

今回のアニサマはSTORY

歴がある程度あるアーティストの方々はこのSTORYについて、追求した曲を披露もしています。

ただ、今回トラセにSTORYなんて無かったです。

最新シングルである、azureなんかSTORYにはピッタリです。1stシングルのYouthful DreamerだってSTORYにいいと思います。

選んだ曲はただ盛り上がるだけの曲。

確かにフェスであるならこれはいいんです。事実全体的にこの日で一番盛り上がりを見せていたのは間違いない。

正直高評価と低評価両方見せてしまったと感じています。

TrySailは好きだからこそ、色々気になるんですよね。

High Free Spirits!やadrenaline!!!は確かに盛り上がり曲筆頭ですが、もっと色々魅せて欲しいです。

もっと他の選択肢魅せて、TrySailの良さを見たかったです。ただ盛り上がるだけでしたもん。

TrySailが一番って言う方は多数だけど、私は一番とは言いづらい評価ですかね。

 

さて、TrySailが終わった瞬間、叫びました。

「今日のアニサマ終了!」

 と、後ろの方が。

 

Aqours

アニサマ 2019の2日目トリです。

今回私は200レベルの階段隣だったんですが、ここで帰る人続出。

そりゃあもうぞろぞろと。地蔵もたくさんいました。

まあ、気持ちは分からないでもないですが。

アニサマとは違いますが、この前ありましたランティス祭りも同じような感じがあったみたいですね。

行ってなかった在宅民なんでこれについては、言う権利はないけど、初日のAqours批判の理由がなんとなく理解は出来ましたね。

MC長い?

いや本当に長かった。

自己紹介で何分ぐらいだったんだろうか?

セトリに関しては、まあ悪い!とは言いません。

知ってる曲はありましたし、コアな選曲って感じじゃないとは思うので。

ただ、なんだろう。空気がフェスではなかった。

Aqoursのライブ感出しまくりなんですよね。なんだかここだけ単独ライブ行っているみたいな空気感は凄い出ていました。

前項のTrySailとフェスとしての演出と対照的です。

TrySailはこれをきっかけにTrySailの曲を知り始めるにはいいです。まあ、選曲的にこれがTrySailだ!ってなるのは駄目な選曲ではありますけど。

ただ、Aqoursはきっかけになるフェスにはならなかった。

もうAqours知ってるよね?って演出なんですよ。

知らない人はとことん冷めている。それが帰宅民と地蔵民を生むのも分かる。

実際、私も地蔵寄りでした。

トリが決して悪くないとは言いません。

功績だけ上げるなら、今の業界なら納得は出来ます。

フェスに合う合わないってあると思いますが、こうしてAqoursを見ると分かりますが、フェスには合わないなぁって。

 

2日目感想

個人的に、2日目は古参には懐かしい曲が多かったです。

正直2日目は全日通して一番期待値低めではあったんですが、予想通りみたいなイメージ。

去年の2日目は全体通して安定はしていたけど、今年は安定は全然していなく不満が多かった。

一番の残念ポイントはやっぱりRAISE A SUILENと大原ゆい子さん。

シクレのために1曲だけにするのはさすがに運営批判にはなりますね。

2日目は残念な箇所が多かった。

個人的一番は茅原実里さん一択です。圧倒的でした。

 

さて、2日目はここまで。

次は3日目。そして総合的な感想ですかね。

今年は時期がずれて助かった

こんばんわ。

今回はただの雑談です。

 

お盆も終わって仕事が再開してから最初の1週間。

今年のお盆は休息とイベントがいい感じのスケジュール組めて充実していました。

だから仕事再開してもしっかりリフレッシュしていざ! みたいなものは確かに少しありましたよ。

ただ、最初の月曜日の19日ですかね。

少し喉に違和感ありました。

前回の記事でも言いましたが、東京遠征後に私用でまだ遠征中。

ちなみに千葉に行ってました!

用事も完了後、さて帰ろうと下道で帰ったのが馬鹿だったんですかね。さすがに疲れが取れてなかったか?

そんな感じで月曜も終わり火曜水曜と日にちは過ぎていき木曜日。

朝起きた時にすぐ気づきました。

喉が…‥痛い。

どれだけ痛いかっていうと、とりあえず唾飲むとすごい痛かったです。

これはヤバいと休んで速病院とはいかず、午前中どうしても外せない業務があって午後休取りました。午前中しんどくて帰りたい気持ちしかなかった。

 

で、病院行った結果予想通りです。

扁桃腺腫れてました。

重病になるほどではなかったんですが、酷い人は入院しないといけないんですよね。知り合いがそうなってるから知ってますよ、、、

(´Д`)ハァ…って感じで帰ってからはひたすら休む。金曜も発熱するし、会社は休んでとにかく休む。

長い時は1週間かかっても治らないと聞くし、それはまずいから。

土日も在宅です。24時間テレビ久々に見たなぁ。面白いかどうかは別として。

 

といった雑談です。

必死で休んだ結果、咳は出ますが痛みはそこまでに回復しました。

これなら間に合うね!

 

なにが? って思う方はこの時期のお祭りといえば?

例年は先週金土日にやってたお祭りですよ。去年も記事書きました!

なのでまた来週、お祭りの感想レポートですね。(絶対守るぞ)

 

痛みがピーク時にくしゃみが出たときは本当に泣きそうになった